我が家の豆室礼 1.2014-2  
Plan&Planのホームページ Plan&Planお仕事受付 Plan&Planプロフィール Plan&Planお問い合わせ Plan&Plan
Plan&Planインテリアコレクション Plan&Plan豆室礼 Plan&Planデザイン集
 インテリアテクニック! 季節のインテリア 我が家の豆室礼   Plan&Planデザイン  

大寒の豆室礼



Plan&Plan豆室礼 大寒の飾り写真2


二十四節気の「大寒」

雪が降り 凍りつくような寒い日が続く季節

美しい花が咲き誇る季節が

はるか遠くに思われるものですが



凍てつく寒さの中で

雪の結晶を観察し

結晶を雪の華雪華

と名付けた日本人がいるのをご存知でしょうか?



江戸時代後期の大名 

古河藩主 土井利位(どいとしつら) 

彼は当時の顕微鏡で20年にわたり

雪の結晶を観察し

86種を「雪華図説 にまとめ

出版したところ

その美しい紋様が江戸庶民にうけて

大流行したそうです


今でも、雪華紋様として

着物や陶芸品 茶道具等の図案に

用いられています


この雪華紋様に対して

六角形がデザイン化された

雪輪紋様 があります


古代中国の古文書に

「雪の結晶は六角形」

記されてあることから

その影響を受けた日本では

平安時代より使われて来ました


そもそも 雪は

「多く降ると豊作になる」

と信じられた 吉祥の印であり

どちらの紋様も

寒い冬のみ使うのではなく

暑い夏に

「涼」を求めて使われた事から

雪が 古くから

日本人の身近におかれ愛されてきた

という事がわかります

Plan&Plan豆室礼 大寒の飾り写真1

さて今月の豆室礼は

雪の結晶 と 雪うさぎです

水色の和紙の形は

「雪華図説」に収められている

雪の結晶の形の一つ


また

「雪うさぎ」は春を呼ぶ・・と言われ

早春の喜びを運ぶ事を表しています


次の立春に向けて相応しい絵柄ですね

今回の費用・・和紙20円
        計20円

参考文献:切り紙もんきりあそび かたちを贈る(宝島社)
和のこよみ切り絵―二十四節気と年中行事を切る(誠文堂新光社)
きもの文様図鑑(ハースト婦人画報社)


←前ページ「お正月」 ・ TOP ・ 
次ページ「節分」

Plan&Planのホームページ